Organization


  ■ご挨拶
この度は、同窓会会長にご再任頂き、責任の重さを痛感しております。
皆様に愛される同窓会、少しでも皆様のお役に立てる同窓会を目指して、できる限りの努力をしてまいりたいと存じております。
皆様のご協力を心よりお願い申し上げます。
                          桂 由美

 ■役員 会長 桂 由美
副会長 進藤 幸子
副会長 内藤 まる子
監事 2名
理事 若干名
幹事 各学級より2名

 ■概要
共立女子高等学校は、昭和11(1936)年に創設された「共立高等女学校」を母体として、昭和23(1948)年の学制改革によって、スタートいたしました。昭和34(1959)年、鳩山薫校長以下41名の準備委員によって発足した共立女子高等学校同窓会は、50年の年月を重ね、現在、会員数約30,000名の組織になりました。上記に上げた役員がそれぞれ、総務部、事業部、会計部、編集部の4部に別れ、実際の運営にあたっております。
年に一回の全会員による総会をはじめ、理事会、幹事会が構成され、そのほかにも定例部長会などが必要に応じて開かれ、運営をしています。また、昭和37年には江東支部が発足し、以後、城東、西南、中央の各支部が結成され活動をしています。

 活動 ・会誌『さくらの友』の発行
・ホームページの運営
・会員名簿の作成・管理
・母校の後援
・支部の設置
・その他、本会の目的を達するに必要な事業

 ■支部
江東支部-- 墨田・江東・葛飾・江戸川・足立の各支部
及び千葉県
城北支部-- 北・豊島・荒川・板橋・練馬の各区及び埼玉
西南支部-- 中野・杉並・港・世田谷・新宿・渋谷・目黒・
大田・品川の各区、都下、三多摩、及び神
奈川県
中央支部-- 千代田・中央・台東・文京の各区及び上記
以外の全府県、海外居住者

 ■規約 『さくらの友』に掲載しています。